2014年4月30日水曜日

'14.04.27 【岩手県】 水沢・花巻

7:00 仙台を出発。
今回の目的は奥州市。
アテルイの里の訪問です。

アテルイは古代東北人蝦夷(えみし)のリーダー。
坂上田村麻呂に敗れて都で斬首されますが
地元では根強い人気があります。

9:00 奥州市埋蔵文化財センターに到着。


中の写真も撮ったのですが,ブログに載せない約束なので掲載できません。
30分のビデオも含めて,1時間半ゆっくりと見学しました。

蝦夷の国(日高見)はとても豊かだったこと。
軍事力も含めて,高い生活文化を持っていたこと。
田村麻呂はここの戦功で征夷大将軍になったこと。
アテルイと母礼(もれ)の助命を嘆願した田村麻呂は
新たな東北治世を考えていたこと…。

いろんなことが学べました。
これで250円はかなりお得です。
50円のマップを買ってゆかりの地を巡りました。

田村麻呂が勧請した鎮守八幡宮。
さすがに立派です。


それに対してアテルイの本拠地とされる神明社は
なかなかの傾きぶりです…。


けれども境内はとても澄んだ空気でした…。

アテルイの郷広場

次に桜の名所の北上展勝地を目指しますが…
2km前から渋滞。
あきらめて花巻に向かいます。

にしても暑い。
外気温は25℃
エアコン+アイスで乗り切りながら走ります。

途中で見つけた清水野農村公園で
花見をしながら昼食(いつものインスタントラーメン…)
と,ドアを全部開けて,風に吹かれて昼寝…。
1時間いたのですが,だれも来ませんでした。

14:40
温泉に行く途中で
高村光太郎が晩年を過ごした
高村山荘に寄りました。
350円を払って記念館を見学します。

この山荘を見たのは40年ぶりですが
当時はガラスがなくて入れた気が…?


しかし,光太郎も自分が用を足した自作トイレが
作品並みに観光ポイントになるとは考えてなかったでしょう…(汗

16:00
温泉博士を使って優香苑に
620円の本で700円のお風呂に入れました。
ほんと,お出かけの友です…


買い出しをして,今日の宿に向かいます。
平塚・花巻交流の森

事前に市の該当課に電話をしたのですが,
電話の向こうで「宿泊だ!宿泊だ!一般人だ!」
と大騒ぎをされたあげく
「担当者がいないので何も分かりません」
と言われました。
で,担当者から後ほど電話が来たのですが
「管理委託者の電話番号を教えます」
…どんな所か想像がつきました…(汗

管理人さんと電話で話すと,
泊まる人がいるときだけトイレと炊事場を開けるそうです。

約束の時間をに遅れてしまい,17:30に到着。
当然,だれもいません

 


スピーカーからラジオがガンガン流れています…(汗



後から来てくれた管理さんに
「熊除けですか?」
と尋ねたら
「熊はここに人がいること知っているから(来ないよ)…」
と笑われました。

夜はなんとか車泊のできる気温になりました。
手抜きの夕食のあと爆睡しました。





ランキングに参加しています。
よろしければ1クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿